Jupyter Kernel

WPS Analytics から直接 Jupyter Notebook 環境への SAS 言語対応を向上させます

Jupyter Notebook の SAS 言語対応

WPS Analytics Jupyter Kernel は Jupyter Notebook での SAS 言語の使用に対応しています。

Jupyter Notebook とは?

Jupyter Notebook (www.jupyter.org) は「文芸的プログラミング」のために開発され、記述的なメモと編集や実行可能なダイアグラムを全て1つのドキュメント(notebook)で結合します。Jupyter Notebook はプログラミングやデータサイエンスのトレーニングの素材作成や共有のために、しばしば作成されます。

WPS Analytics と Jupyter

WPS の Jupyter カーネルを Jupyter Notebook と共に使用すると、ユーザーは Jupyter Notebook から SAS 言語のコードブロックを記述し編集、実行することができます。実際の SAS コードブロックの実行は WPS プロセッシングエンジンによってバックグラウンドで処理されます。Jupyter の notebook からのアウトプットは同じ Jupyter の notebook 内に表示されます。

Jupyter Notebook は通常は Python もしくは R 言語を学習するために使用されます。WPS Analytics Jupyter Kernel では学生の方が SAS 言語と共に Python や R を単独の慣れ親しんだツールで学習して頂けます。

学校や大学は WPS Jupyter Kernel を WPS Analytics アカデミック版ライセンスで学生のために無料で取得することができます。

依存関係と使用方法

WPS Jupyter Kernel は Jupyter が対応している サーバー環境 で使用することができます。

詳細情報

WPS Jupyter Kernel 記述
WPS-kernel-for-Jupyter-installation-guide.pdf (230 KB) WPS Jupyter カーネルと Jupyter Notebook 技術を使用するためのユーザーガイドとセットアップ