World Programming は Angoss への WPS ソフトウェアの提供について OEM 契約を締結したことをお知らせします

英国、ロンドン –2015年2月5日World Programming は本日、 Angoss Software Corporation (Angoss) が World Programming のデータサイエンスと分析プラットフォームである WPS を Angoss の予測的分析ソリューションへ埋め込むことを認可することについて Angoss と同意することをお知らせいたします。

World Programming の最重要技術である WPS ソフトウェアが Angoss の製品ラインへ OEM の契約条件の下で埋め込まれます。この WPS ソフトウェアの埋め込みによって、ユーザーは Angoss の分析ワークフローの一部として SAS 言語のプログラムを含めることができます。

「Angoss が彼らの予測的分析製品内に当社の WPS 技術を埋め込むことを選択してくれたことを大変喜ばしく思います」 World Programming 共同創設者 Sam Manning はこのように述べています。

「データサイエンスにおけるクールベンダー2014のレポートでデータサイエンス会の革新者とガートナーに認められている World Programming と提携できることを Angoss は嬉しく思っています。本日の OEM 提携のお知らせはデータの分析やマネジメント、処理、レポートでのユーザー体験を再発明するソリューションを当社顧客へ提供するということへの当社の強い関心の良い例です。この新しい OEM 提携は当社の既存の性能と機能性のさらなる前進の画期的なステップであり、この革新的なデータサイエンスのツールの開発は Angoss をモデリングツールからプラットフォームソリューションの提供者へと飛躍させてくれるでしょう」Angoss の社長であり最高経営責任者でもある Jim McGill はこのように述べています。

Angoss について

Angoss はリスクやマーケティング、セールスにわたってパフォーマンスの改善に焦点を置くビジネスのための予測的分析の実行におけるグローバルリーダーです。ビッグデータの分析ソフトウェアソリューション一式とコンサルティングサービスと共に、あなたの情報を実用価値のある事業決定へ変えることによって、競争力の高い利点を提供する力強いアプローチを Angoss は行います。金融サービスや保険、小売業、ハイテクでの世界の指導的な多数の組織がリスクやコストを減らす一方で収益の増加や販売生産力の増加、マーケティング効果の改善を行うために Angoss を頼っています。本社はカナダのトロントにあり、世界30ヶ国を超える国で Angoss はサービスを提供しています。さらに詳しい情報は次でご確認ください www.angoss.com

World Programming について

World Programming はワークステーションやサーバー、クラウド、グリッド、メインフレームシステムなどで SAS と R 言語に対応している、 WPS という実務分析とデータサイエンスのプラットフォームをご提供しています。World Programming は品質や信頼性、パフォーマンス、顧客サービス、価格設定において評価を築いてきました。世界中で各産業の主要組織が生産において WPS ソフトウェアを使用しています。

World Programming と WPS ソフトウェアについての詳細は次をご確認ください。 https://www.worldprogramming.com/jp/home?current_modal_window_identifier=modal-window-b1f43802-ab81-4a4b-a319-c6a161590fc2

プレス関係のお問い合わせ

プレス関係のお問い合わせは World Programming の次の連絡先までご連絡ください。