World Programming はMeeting of the Minds 2015 Civic Hackathon イベントに寄与しています
WPS ソフトウェアとサポートは参加した全チームで利用できるようになっています

カリフォルニア州 アメリカ – 2015年10月05日 – 2015年10月の週末、17~18日にカリフォルニア州リッチモンドで開催されるイベント「Meeting of the Minds Civic Hackathon」へ World Programming が寄与することをお知らせいたします。

World Programming はこのイベントに参加し SAS 言語でプログラムを作成し実行したいと考えている全チームへ、 WPS ソフトウェアと現場でのサポートを提供いたします。WPS ソフトウェアは Cisco によって提供されるサーバーでの利用と参加するハッカソンのチームの所有している Linux、macOS もしくは Windows へのインストールにより利用が可能です。このイベントでの WPS ソフトウェアの利用者には、無料でライセンスを付与しこのイベント後も追加で6ヶ月間全機能をご利用いただけます。

経済発展、公共空間、公衆衛生、持続可能性、デジタル格差と教育のために提供されたデータを使用して市民志向のアプリケーションを作り上げることがこのハッカソンの目的です。

勝利したチームには Qualcomm より $5,000 の現金が報酬として与えられます。

追加情報

ハッカソンについての詳しい情報は こちらからご確認いただけます。

World Programming について

World Programming はワークステーションやサーバー、クラウド、グリッド、メインフレームシステムなどで SAS と R 言語に対応している、 WPS という実務分析とデータサイエンスのプラットフォームをご提供しています。World Programming は品質や信頼性、パフォーマンス、顧客サービス、価格設定において評価を築いてきました。世界中で各産業の主要組織が生産において WPS ソフトウェアを使用しています。

World Programming と WPS ソフトウェアについての詳細は次をご確認ください。 https://www.worldprogramming.com/jp/home

プレス関係のお問い合わせ

プレス関係のお問い合わせは World Programming の次の連絡先までご連絡ください。