SAS Institute は World Programming に対して US で訴訟を起こすことによって訴権を濫用しました。

英国、ロンドン – 2018年12月13日 – ロンドンの高等法院は本日、 SAS Institute が US で World Programming に対する重複した請求をそれ(SAS Institute) がすでに UK でその請求を World Programming に対して行うと決定した後に行うことによって裁判所の訴権を濫用したと裁定しました。SAS Institute は World Programming に対する後の相反する US の判決を主張することを禁止されています。

2009年 SAS Institute は World Programming に対してロンドンの高等法院で World Programming が Amazon で購入した SAS Institute の Learning Edition ソフトウェアの World Programming による使用に関するライセンス侵害についての訴訟手続きを行いました。SAS Institute のこれらの主張は欧州連合司法裁判所も含めて退けられました。

2010年 SAS Institute はその1年前に UK で行ったのと実質的に同じ申し立てで World Programming に対して US で追加訴訟を行いました。その際、SAS Institute はいわゆる『詐欺』と不公正で欺瞞的な取引慣行(unfair and deceptive trade practice:UDTPA)という申し立てを追加し、その主張は独立で UK で行った前訴訟には妨げられないとしました。US での重複した訴訟手続きの開始はフォーラムショッピングでした。

US の裁判所は UK の前判決を認めることを拒否し、相反する判決を出しました。US のこの判決に基づき、SAS Institute の顧問は World Programming の顧客に World Programming に支払う料金を代わりに SAS Institute に支払うよう書き送りました。ロンドンの高等法院は US の判決は執行不能と裁定しています。

高等法院はまた SAS Institute が特定の主張を UK ではなく(ここでは必ず負ける運命にあるため)US で行うことによって訴権を濫用し、このためこれらの請求を強要することを阻止すると裁定しました。これは US 以外の全ての国で期待され、条例や法律によるかにかかわらず、EU と 英国裁判所の判決の優位性を尊重するものとします。

高等法院の Cockerill 裁判官は SAS Institute は「複数の」 US 裁判所によって裁定された損害賠償のすべてを World Programming に返済しなければならずまた、いかなる US の損害裁定も英国で実施することはできないと判決しました。

World Programming は SAS Institute による9年間に渡る不当な行為にもかかわらず、 SAS 言語のユーザーコミュニティーを支援してきました。SAS Institute の World Programming に対しての US の判決の強要の試みは却下されました。つまり、SAS Institute は UK 裁判所の最初の判決を回避できないことが承認されました。

World Programming の WPS Analytics ソフトウェアが SAS Institute のいかなる著作権をも侵害したと裁定した裁判所は今までにありません。

この判決は次でご確認いただけます。 http://www.bailii.org/ew/cases/EWHC/Comm/2018/3452.html

さらに詳細な情報はいずれ次の World Programming ブログでご確認いただけます。 https://www.worldprogramming.com/blog

World Programming について

World Programming はデータエンジニアとデータサイエンティストのために高度な分析ソフトウェアプラットフォームである WPS Analytics を製作販売しています。このプラットフォームはデータの使用や SAS、SQL、Python、R言語への対応、ワークステーションやサーバー、クラウト、メインフレームシステムでの実行のためにインタラクティブで視覚的なプログラミングツールを提供します。世界中で各産業の主要組織が WPS Analytics を使用しています。

World Programming と WPS Analytics プラットフォームについての詳細は次をご確認ください。 https://www.worldprogramming.com/jp/home

プレス関係のお問い合わせ

プレス関係のお問い合わせは World Programming の次の連絡先までご連絡ください。