WPS Engine for DB Files

データエンジンモジュール

WPS Engine for DB Files

PC ファイルへのアクセス

WPS Engine for DB Files モジュールは、現在のところ以下のファイルタイプにアクセスすることができます。

  • dBASE(バージョン 2、3、4、5)
  • SPSS(バージョン6のシングルバイトファイル)
  • Microsoft Excel(バージョン 95、97、2000、2002、2003、2007、2010)
  • Microsoft Access(バージョン 97、2000、2002、2007、2010)
アクセスのタイプ 対応しているかどうか
読み はい
書き はい
更新 はい
テーブルの新規作成 はい
SPSS 圧縮と非圧縮ファイル はい

Microsoft Access

WPS Engine for DB Files を使用しての Microsoft Access へのインターフェースでの接続は、Microsoft ACE ライブラリをインストールする必要があります。ACE ライブラリは Microsoft からのみ入手することができます。 WPS Engine for OLEDB は Microsoft Access へのインターフェースでの接続の代替え手段ですが、こちらもMicrosoft ACE が必要です。

Microsoft Excel

Microsoft Excel スプレッドシートへのインターフェースでの接続は WPS Engine for XLSX の使用が最良の方法です。WPS Engine for DB Files とは異なり WPS Engine for XLSX は追加で Microsoft ライブラリをインストールする必要がなく、Windows だけではなく WPS が対応するすべてのプラットフォームで使用することができます。

依存関係と使用方法

WPS Engine for DB Files の Access と Excel 部分は、 Windows プラットフォームでのみの使用になります。


その他のデータエンジンモジュール