プラットフォーム

SPARC と x86上の Solaris

対応している Solaris のバージョン

下記の表は WPS が対応している SPARC と x86_64ハードウェアの Solaris のバージョンです。

SPARC と x86上の Solaris
  • Solaris 11
  • Solaris 10
  • WPS CLI アイコン
    コマンドラインの使用(WPS CLI)

    コマンドラインもしくはバッチモードで WPS Analytics のプロセッシングエンジンを実行します

  • WPS Link アイコン
    サーバーリソースの共有

    ローカルのワークステーションは、 WPS Link クライアント・サーバー GUI 機能を使用して、リモートサーバー上でスクリプトを実行できます

  • WPS Communicate アイコン
    リモート送信プログラム

    リモートサーバーやメインフレーム上でスクリプトの一部をプログラム的に実行し、データのアップロードとダウンロードを行います