コーディング

プログラムの作成や管理、実行と結果の探査

開発環境

WPS Analytics Workbench を純粋にコーディングのためにご使用いただけます。ワークベンチには、プログラムを作成や管理、実行したりデータや結果、ログを分析者やデータサイエンティストが慣れているインタラクティブな方法で探査できるように、近代的な総合開発環境(IDE)が備わっています。コーディングの主要な言語は SAS ですが SQL、Python、R でのコーディングにも対応しています。


ツールに含まれる事項

  • コードエディター
  • コードテンプレート
  • プログラムもしくはプログラムで選択したコード行を実行
  • ログやライブラリ、データセット、その他生成されたアウトプットの探査のための機能
  • Excel や CSV からもしくは双方へのデータセットのエクスポート/インポートウィザード
  • プロジェクト管理やコード履歴機能
  • Eclipse フレームワークを拡張するための広範囲なオープンソースプラグインの選択

適正な言語を使用

コーディング環境は、主に SAS 言語のプログラムを処理するためですが Python や R、SQL のコードを SAS プログラム内に追加する柔軟性も持っています。


SAS 言語コンパイラー内蔵

WPS Analytics はサードパーティー製の製品をインストールする必用なく、 SAS 言語の構文で記述されたプログラムを実行することができます。


プログラムの実行

ワークベンチはバックグラウンドで WPS Analytics プロセッシングエンジンを常に使用してプログラムを実行します。