SAS 言語ユーザー

WPS Analytics が唯一、真の SAS 言語の代替プラットフォームと言えます

内蔵の SAS 言語サポート

WPS Analytics はサードパーティー製の製品の必用なく、 SAS 言語で記述されたプログラムを実行することができます。


幅広いプロシジャへの対応

高度な統計や機械学習、タイムシリーズ分析、行列プログラミングを実現し、グラフやテーブル、スプレッドシート、xml、json、pdf、html さらにその他のアウトプットを生成します。


プログラム言語を混合

1つのプログラムで SAS 言語のコードと SQL、 PythonR を混合します。


包括的なデータアクセス

Hadoop やデータウェアハウス、データベース、SAS と WPS のデータセット、Excel スプレッドシート、SPSS、ウェブデータ、JSON、XML など多数のデータへアクセス。


ワークベンチ IDE

SAS 言語の開発と処理のための洗練されたユーザーフレンドリーな総合的な開発環境です。


データサイエンスツール

コーディングツールを補完するものとして WPS Analytics にはデータ準備、データプロファイリング、予測的モデリングと機械学習のためのインタラクティブな視覚的データサイエンスツールの備わったワークフローエディターがあります。


複数のプラットフォーム対応

WPS Analytics は例えば、クラウド、データセンター、メインフレーム、サーバー、デスクトップ PC と Mac など、どのような環境でもデプロイすることができます。


既存 SAS プログラムを移行

内蔵のコード分析ツールは、 WPS Analytics の既存の SAS 言語プログラムへの機能的な適合性を調べることができます。


コストの削減

既存の SAS 言語のプログラムを WPS Analytics で実行するために移行すると通常、続けて運用コストが下がり12カ月以内に投資利益率が下がる結果となります。